2011年03月30日

宮城まで・・・。

震災の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。余震が続いていて まだまだ安心できませんね。私は 今まで地震を怖いと思ったことがなかったのですが 今回の大きな地震のときに 震えが止まらなくなりました。震度3程度の余震も かなりびびってしまっています。私が住んでいる町は震度6弱でしたが 瓦が落ちたり壁にひびがはいり 大谷石の塀が崩れました。我が家は 壁にひびが入ったのですが 余震の前に かならず家が ビシッとなるので つぶれる??と恐怖を感じます。

日曜日に宮城まで被災した叔母を迎えに参りました。高速道路は乗りなれているのですが 震災のせい??なのか道がかなり凸凹でした。灯油や水などを積んでいったので ワゴン車がバウンドするので怖かったです。途中で 仙台の いとこと合流し 水や食料などを渡し 叔母を引き受けたのですが 普段は泣き言を言わない強い叔母が 若い人が いっぱい死んだのに 生きていて良いのかなぁ・・生きているのが苦しいなどと言うので とても辛くなりました。目の前で自分の住んでいた女川町・人が 家も車も津波に流されて 言葉では言えない苦しさがあると思います。生きていてくれて 嬉しいのは もちろんなのですが 生きているうえに味わう苦しさは どう癒してあげたら よいのでしょうね。1日も早くみんなが元気になってくれることを祈るばかりです。被災した お友達が 大丈夫!東北人は強いから!と明るく言っていました。何にも出来ない自分・・・悲しくなりましたが 少しでもほんの少しでも 協力していきいたいと思います。 

とりあえず・・近況報告まで・・・
posted by 琴 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

東北地方太平洋沖地震

こんにちは。地震から一週間がたちました。被災された方になんと申していいのか わからないほど
TVで見るたびに胸が苦しくなります。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りしております。

私事ですが やっと本日 親戚から 無事と知らせが入り・・勝手に目から涙が出てきました。嬉しいとか そういう言葉では表せない感情があふれて。絶対 無事だよ・・というのと もうだめかもという気持ちが毎日毎日 交互に胸を苦しめていた1週間でした。家はなくなってしまったそうですが 生きていてくれたそれだけで十分です! 叔母(私の母の姉)は私が出産したときに宮城より1ヶ月も うちに泊まりこみで子供達の面倒を見てくれました。初産 双子で帝王切開だったため 誰かの手助けが必要なときに 引き受けてくれました。私が子供のときも 病弱な母が入院するたびに 叔母の家に預けられてたそうです。親子2代にわたってお世話になった 叔母の命が助かったことが本当に嬉しいです・・・まだ 叔母(母の姉)や叔父(母の弟夫婦)・いとこの声は聞けていませんが 道路が開通し 少し落ち着きましたら 宮城に行ってまいります。 ご心配をおかしました。

宅配便などが 平常化されましたら 再開していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
posted by 琴 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東日本大地震について・・。

こんにちは すごい地震でしたね。我が家では ビーズや花芯が散乱し 
片付けに手間取りましたが 被害という被害はなかったのですが・・
しばらくの間 かんざしのご注文や発送は お休みさせていただきますね。

配送手段もキチンと整備されていないというのも ございますが
私の両親は宮城県出身でして 両親の実家・親戚が 宮城県に沢山おります。
石巻・女川町におったのですが 住んでいた町は壊滅状態という報道が出て 
ショックを受けております。いまだに連絡は取れておりません。
どこかに 非難していてくれていればいいのですが・・・。

私事で恐縮なのですが 再開の時期は また こちらで ご連絡させていただきます。
どうぞ よろしくお願いいたします。
posted by 琴 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。